すどう ゆみ子すどう ゆみこ

すどう ゆみ子
本名
須藤由美子
生年月日
1954.09.11(67)
出身地
東京
すどう ゆみ子
本名
須藤由美子
生年月日
1954.09.11(67)
出身地
東京
最終学歴
東京造形大学デザイン学科ID専攻科卒業
主な経歴
1954年 東京生まれ
横浜市旭区在住31年(左近山団地10年)
東京学芸大学付属高校卒業
東京造形大学デザイン学科ID専攻科卒業
機械メーカーのデザイン室勤務(20代)
建築設計事務所勤務(30〜40代)
息子2人を横浜で育て、孫2人
ボーイスカウト横浜第107団でDLを体験
いじめから子供を守ろうネットワーク相談員
不登校児支援スクール・ネバーマインド相談員
趣味・資格など
趣味:歌うこと、美術鑑賞、ハイキング
連絡先
〒241-0814
横浜市旭区中沢1-61-5
すどうゆみ子後援会

お伝えしたいこと

すどうゆみ子からのメッセージ

私は旭区に住むようになって30年。
たくさんの方々に助けていただきながら、働きながらの子育てや介護を経験しました。

子育ての期間は、旭区の緑豊かな環境の中で子供達が思い切り遊びました。介護では、ご近所やヘルパーさんの助けを借りて、健康に留意し、状況に応じたサポートが頂けることをとても有り難く思っております。

一方、いじめから子供を守ろうネットワークの活動を通して、いじめがあることが当たり前という今の子供たちの状況は、正していかなければならないと強く思います。

子供たちの生きる力や感受性を育てるためにも、自然を守り、身近な里山を大事にしたい。地域の相互扶助に支えられた優しい街をつくりたい。

乳幼児からシルバーまで、生きがいをもって生涯健康な生活を送れるようにしたい。交通インフラの整備で、もっと便利にして街を発展させたい。
こんな全世代イキイキのイメージが私の夢です。

私のポリシー

旭区イキイキ・プラン

心の教育と環境の充実

いじめを解決する学校

不登校、引きこもりの問題解決に取り組みます。

 

里山や緑地の保全とインフラ整備

自然体験や様々な世代との交流ができる環境を整え、生きる力や思いやる心、助け合いの精神を養います。

 

子育て世代向けの住宅の供給と税制優遇

家族の絆を強め得る子育てを支援します。

家庭ユートピア化は、生き生き社会の源です。

 

生涯健康生活の応援

食育・おとなの体育奨励

心も体も健康づくりで、医療・介護費の抑制につなげます。

 

新しい仕事づくりの支援

夢やアイディアを実現する起業支援体制を充実させて、「生涯現役」社会と、地域の活性化を目指します。

 

社会参加の推進

一人暮らしが増える中、保育や青少年の育成、介護などに役立つ、新しい人材育成システムや体制をつくり、地域に交わって活躍できる機会を提供します。

 

安心と活力ある街づくり

災害に備えた強い街

核や巨大地震から子供や市民を守る、地下シェルターの設置事業を進めます。

 

横浜環状鉄道(左近山-二俣川-中山)の早期着工と歩道の整備

安全と利便性を高める公共交通網の見直しと、道路整備を進めます。

おすすめコンテンツ