森山 よしのりもりやま よしのり

幸福実現党 北海道本部 副代表

森山 よしのり
生年月日
1966.12.17(50)
出身地
東京都世田谷区
最終学歴
中央大学法学部
主な経歴
幸福の科学 札幌中央支部長(兼)札幌豊平支部長
元・新日本製鐵(株)

お伝えしたいこと

日本という国は、2700年も続いている世界で最古の国であり、神々に護られた国であり、神々に愛されてきた国です。
日本の素晴らしさを再発見して、宗教立国をなし、私たち日本人が、愛国心をもって、さらなる繁栄をなし、世界の平和と繁栄に大きく貢献していきたいと思います。
国民の皆様に、この国に生まれて良かった!日本に生まれて良かった!と実感していただける国にしていきたいと決意しております。
そのためには、まず、戦後の歴史観の見直しがどうしても必要です。日本は、他国を侵略した悪い国と言われていますが、真実は、その正反対です。
世界で、500年以上続いた、欧米諸国の人種差別にもとづく植民地支配は、間違っていると、それに対して立ち上がった、世界で唯一の国です。そして、日本が戦ったことで、それまで、奴隷のような状態で、搾取、弾圧が行なわれていた植民地支配がなくなり、アジア・アフリカ、南米など、数多くの諸国が独立を果たしました。世界史の中で、白人による人種差別を終わらせ植民地をなくした、人種差別撤廃に大きな仕事をしたというのが、日本という国です。
この正しい真実の歴史を共有して、日本人であることに誇りをもつことが、まず、大切だと思います。
さすれば、自信をもって、さらに国の発展、経済成長に取り組んでいくことができます。
そうした中で、近隣諸国には、水爆実験を行なったり、南沙諸島に滑走路を創り軍備拡張を熱心に行なっている覇権国家である、中国、北朝鮮があります。
国の防衛力を強化して、国民の皆様の生命、財産、安全、自由を護り抜かなければいけません。そして、そうした国では、政府に反対した人を、逮捕、監禁する、言論弾圧が行なわれ、基本的人権が侵されています。精神的、あるいは、肉体的な隷属状態であり、恐怖による支配が行なわれています。こうした国を放置してはいけません。
信仰に基づいて、一人一人が神の子仏の子として尊重される民主主義社会が到来するように働きかけ、独裁権力から開放する働きかけが必要なのではないでしょうか。
日本の国民の皆様は、大変、勤勉で、思いやり深く、また、礼儀正しい、調和を大事にする、大変優れた国民性を持っています。世界第3位の経済大国として、世界の平和と繁栄に対して、働きかけることができる大国です。
幸福実現党大川隆法総裁から、世界の宗教間の争いを終わらせ、世界に平和と繁栄をもちきたらす思想が説かれています。日本のさらなる繁栄を実現し、世界の貧困をなくし、豊かな国に変貌するお手伝いを私たちはできます。
政策はあります。
ともに手を携えて進んでいけますよう心の底よりお願い申し上げ、努力精進を重ねて参ります。ありがとうございます。
森山 よしのり
生年月日
1966.12.17(50)
出身地
東京都世田谷区
最終学歴
中央大学法学部
主な経歴
幸福の科学 札幌中央支部長(兼)札幌豊平支部長
元・新日本製鐵(株)
お伝えしたいこと
日本という国は、2700年も続いている世界で最古の国であり、神々に護られた国であり、神々に愛されてきた国です。
日本の素晴らしさを再発見して、宗教立国をなし、私たち日本人が、愛国心をもって、さらなる繁栄をなし、世界の平和と繁栄に大きく貢献していきたいと思います。
国民の皆様に、この国に生まれて良かった!日本に生まれて良かった!と実感していただける国にしていきたいと決意しております。
そのためには、まず、戦後の歴史観の見直しがどうしても必要です。日本は、他国を侵略した悪い国と言われていますが、真実は、その正反対です。
世界で、500年以上続いた、欧米諸国の人種差別にもとづく植民地支配は、間違っていると、それに対して立ち上がった、世界で唯一の国です。そして、日本が戦ったことで、それまで、奴隷のような状態で、搾取、弾圧が行なわれていた植民地支配がなくなり、アジア・アフリカ、南米など、数多くの諸国が独立を果たしました。世界史の中で、白人による人種差別を終わらせ植民地をなくした、人種差別撤廃に大きな仕事をしたというのが、日本という国です。
この正しい真実の歴史を共有して、日本人であることに誇りをもつことが、まず、大切だと思います。
さすれば、自信をもって、さらに国の発展、経済成長に取り組んでいくことができます。
そうした中で、近隣諸国には、水爆実験を行なったり、南沙諸島に滑走路を創り軍備拡張を熱心に行なっている覇権国家である、中国、北朝鮮があります。
国の防衛力を強化して、国民の皆様の生命、財産、安全、自由を護り抜かなければいけません。そして、そうした国では、政府に反対した人を、逮捕、監禁する、言論弾圧が行なわれ、基本的人権が侵されています。精神的、あるいは、肉体的な隷属状態であり、恐怖による支配が行なわれています。こうした国を放置してはいけません。
信仰に基づいて、一人一人が神の子仏の子として尊重される民主主義社会が到来するように働きかけ、独裁権力から開放する働きかけが必要なのではないでしょうか。
日本の国民の皆様は、大変、勤勉で、思いやり深く、また、礼儀正しい、調和を大事にする、大変優れた国民性を持っています。世界第3位の経済大国として、世界の平和と繁栄に対して、働きかけることができる大国です。
幸福実現党大川隆法総裁から、世界の宗教間の争いを終わらせ、世界に平和と繁栄をもちきたらす思想が説かれています。日本のさらなる繁栄を実現し、世界の貧困をなくし、豊かな国に変貌するお手伝いを私たちはできます。
政策はあります。
ともに手を携えて進んでいけますよう心の底よりお願い申し上げ、努力精進を重ねて参ります。ありがとうございます。

おすすめコンテンツ