金崎 やちよかなざき やちよ

大津市

金崎 やちよ
生年月日
1977.05.08(42)
出身地
滋賀県大津市
最終学歴
日本海洋科学専門学校
主な経歴
1977年大津市石山生まれ。
大津市立晴嵐小学校入学。
京都府立洛東高等学校卒業後、日本海洋科学専門学校にて、生物工学を学ぶ。
趣味のパン·スイーツ作りが高じ、お弁当&ケーキ屋を経営。同時に開催したスイーツ教室では、計200名余りの方々にスイーツ作りを楽しんでいただいた。
大同生命入社後、実績を買われて、第一生命に転職するも、交通事故に遭い退職。
現在は、今までの経験を活かし「やちよブランド」の店舗を起業中。

趣味・資格など
<資格&社会活動>
ファイナンシャル・プランナー2級,危険物取扱者乙4種・食生活アドバイザー2級
豊かな大津の未来を切り拓く会代表
幸福実現党大津地区代表
NPO法人「いじめから子供を守ろうネットワーク」相談員
家族5歳の愛娘とふたり暮らしの、シングルマザーです。

お伝えしたいこと

金崎やちよは、皆さまのイキイキと充実した人生、安全な社会生活、豊かな大津市の実現の為に、全力で働かせていただきます!

こんにちは、「豊かな大津の未来を切り拓く会」の金崎やちよです。大津市には、豊かな自然や豊富な観光資源、京都から近いという地の利など、まだまだ、発展し、豊かになってゆける潜在力が眠っています。この愛する大津市を、もっともっと素晴らしい街、全ての世代が住みやすい街、豊かな街にするために、ぜひ、お役に立たせていただきたいと願っています。

私のポリシー

やちよ やっちゃうよ!~大津まんまる政策~

●人口増加と企業増加で税収アップ、福祉も充実
●活気のあるまち
・空き家を利用して、ベンチャー企業への家賃五年間無償化や、企業や工場への水道料金優遇など、積極的な企業誘致で、雇用を確保。
・伝統文化の保護と後継者養成。
・空き家の改装費用を支援 空き家や持ち主不在地の有効活用を進める。
・バス会社のツアーへのPR、歴史探索マップやスタンプカードの作成で、観光客を誘致。
・エリア内に点在する空き家を宿泊施設として活用し、市内の飲食店や娯楽施設を利用していただく『エリアごとホテル』を募集し、関西への旅行客を大津に誘致する。

●若い世代が住みやすいまち
・教育環境ナンバーワンのまち
 英語インストラクター倍増で「英語が得意になる街、大津」を実現。
・保育園送り迎え支援の導入で、子育てしながら働きやすい街づくり
・いじめ対策の強化で安心の公教育。
・学力のみならず、青少年の健全育成にもカを入れる。

●シニア世代がイキイキ暮らせるまち
・人口分布の変化、構成年齢層の変化に合わせた、交通網の見直しと再整備
・ボランティア制度の充実、シニア世代が智慧と経験を活かして、生涯現役で社会のお役に立つ喜びを味わえるような街づくり。
・地域コミュニティ活動、生きがいや自己実現の場となるような憩いの場を設置。

●安心·安全防犯のまち
・笑顔であいさつ運動を推進。挨拶から始まる防犯のまち。
・地域の繋がりを重視し、繋がりの力で防犯を強化する。

●市民センター、支所の統合計画について
・市民センターや支所の統合については、存続を求める市民の声が多数あり、地域によっては、見直しや中止が必 要と思われる為、 市長に計画の見直しと再検討を要請する。
・市民の便利さを損なわない形で、行政の効率化を進める。
・住宅戸数が急増している地域への、消防署の充実や交番の新設をはたらきかける。

金崎 やちよ
生年月日
1977.05.08(42)
出身地
滋賀県大津市
最終学歴
日本海洋科学専門学校
主な経歴
1977年大津市石山生まれ。
大津市立晴嵐小学校入学。
京都府立洛東高等学校卒業後、日本海洋科学専門学校にて、生物工学を学ぶ。
趣味のパン·スイーツ作りが高じ、お弁当&ケーキ屋を経営。同時に開催したスイーツ教室では、計200名余りの方々にスイーツ作りを楽しんでいただいた。
大同生命入社後、実績を買われて、第一生命に転職するも、交通事故に遭い退職。
現在は、今までの経験を活かし「やちよブランド」の店舗を起業中。

趣味・資格など
<資格&社会活動>
ファイナンシャル・プランナー2級,危険物取扱者乙4種・食生活アドバイザー2級
豊かな大津の未来を切り拓く会代表
幸福実現党大津地区代表
NPO法人「いじめから子供を守ろうネットワーク」相談員
家族5歳の愛娘とふたり暮らしの、シングルマザーです。

お伝えしたいこと

金崎やちよは、皆さまのイキイキと充実した人生、安全な社会生活、豊かな大津市の実現の為に、全力で働かせていただきます!

こんにちは、「豊かな大津の未来を切り拓く会」の金崎やちよです。大津市には、豊かな自然や豊富な観光資源、京都から近いという地の利など、まだまだ、発展し、豊かになってゆける潜在力が眠っています。この愛する大津市を、もっともっと素晴らしい街、全ての世代が住みやすい街、豊かな街にするために、ぜひ、お役に立たせていただきたいと願っています。

私のポリシー

やちよ やっちゃうよ!~大津まんまる政策~

●人口増加と企業増加で税収アップ、福祉も充実
●活気のあるまち
・空き家を利用して、ベンチャー企業への家賃五年間無償化や、企業や工場への水道料金優遇など、積極的な企業誘致で、雇用を確保。
・伝統文化の保護と後継者養成。
・空き家の改装費用を支援 空き家や持ち主不在地の有効活用を進める。
・バス会社のツアーへのPR、歴史探索マップやスタンプカードの作成で、観光客を誘致。
・エリア内に点在する空き家を宿泊施設として活用し、市内の飲食店や娯楽施設を利用していただく『エリアごとホテル』を募集し、関西への旅行客を大津に誘致する。

●若い世代が住みやすいまち
・教育環境ナンバーワンのまち
 英語インストラクター倍増で「英語が得意になる街、大津」を実現。
・保育園送り迎え支援の導入で、子育てしながら働きやすい街づくり
・いじめ対策の強化で安心の公教育。
・学力のみならず、青少年の健全育成にもカを入れる。

●シニア世代がイキイキ暮らせるまち
・人口分布の変化、構成年齢層の変化に合わせた、交通網の見直しと再整備
・ボランティア制度の充実、シニア世代が智慧と経験を活かして、生涯現役で社会のお役に立つ喜びを味わえるような街づくり。
・地域コミュニティ活動、生きがいや自己実現の場となるような憩いの場を設置。

●安心·安全防犯のまち
・笑顔であいさつ運動を推進。挨拶から始まる防犯のまち。
・地域の繋がりを重視し、繋がりの力で防犯を強化する。

●市民センター、支所の統合計画について
・市民センターや支所の統合については、存続を求める市民の声が多数あり、地域によっては、見直しや中止が必 要と思われる為、 市長に計画の見直しと再検討を要請する。
・市民の便利さを損なわない形で、行政の効率化を進める。
・住宅戸数が急増している地域への、消防署の充実や交番の新設をはたらきかける。

おすすめコンテンツ