渡辺 とも子わたなべ ともこ

深谷市

渡辺 とも子
生年月日
1947.01.07(72)
出身地
秋田県由利本荘市
最終学歴
東北栄養専門学校
主な経歴
・1947年1月7日生まれ
・秋田県由利本荘市西目町出身
・西目町立西目中学校卒業
・秋田県立由利高等学校卒業
・東北栄養専門学校卒業
・ヤクルトレディー(在職中は新人賞、社長賞受賞)
 大手生命保険勤務、現在は訪問介護ヘルパー
・幸福実現党入党
・心に寄り添う街づくりの会代表
・幸福実現党特別党員
趣味・資格など
≪趣味≫
・読書、映画鑑賞、スポーツ観戦

お伝えしたいこと

 深谷市に住んで30年になります。私が住んでいるのは東の端で、道路を隔てた先は熊谷市です。
転居した当時は、熊谷市の地区との差はありませんでしたが、最近は下水道、道路、災害時の避難所、避難場所などの遅れが目立ちます。これは、市境に住む方々にとって共通の悩みで、納税と行政サービスの不公平さを感じております。

 介護ヘルパーの仕事で学んだことは、相手の方に寄り添う気持ちの大切さです。政治も同様に、市民の皆様の心に寄り添い、本音の言葉を聴かせて頂くことから始まると思います。そして、多様な意見も、互いに知恵を出し合い、調和を図ることで、幸せな街づくりが出来ると思います。深谷市のさらなる発展のため、一生懸命頑張る覚悟でございます。

私のポリシー

寄り添い政策を実行します!

人に寄り添う

・高齢者の独り暮らし、引きこもり、いじめ対策に取り組み、孤独な人をなくします。
・世代間交流を盛んにして、お互いの持つ知恵が活かせる絆づくりを推進します。
・自助努力で頑張る方を積極的に応援します。

地域に寄り添う

・行政サービスの地域格差を解消します。
・幡羅官衛遺跡群の整備計画では、東方東部地域の避難所・避難場所の機能を持つ施設にすることを提案します。
・深谷断層帯付近に住む方が、安心して暮らせるように、適切な情報提供と耐震を含めた防災対策強化を行います。
・旧川本町の歴史遺産である畠山重忠公を、深谷市の偉人として改めて顕彰し、川本地区の地域活性化と深谷市の魅力度アップを図ります。

渡辺 とも子
生年月日
1947.01.07(72)
出身地
秋田県由利本荘市
最終学歴
東北栄養専門学校
主な経歴
・1947年1月7日生まれ
・秋田県由利本荘市西目町出身
・西目町立西目中学校卒業
・秋田県立由利高等学校卒業
・東北栄養専門学校卒業
・ヤクルトレディー(在職中は新人賞、社長賞受賞)
 大手生命保険勤務、現在は訪問介護ヘルパー
・幸福実現党入党
・心に寄り添う街づくりの会代表
・幸福実現党特別党員
趣味・資格など
≪趣味≫
・読書、映画鑑賞、スポーツ観戦

お伝えしたいこと

 深谷市に住んで30年になります。私が住んでいるのは東の端で、道路を隔てた先は熊谷市です。
転居した当時は、熊谷市の地区との差はありませんでしたが、最近は下水道、道路、災害時の避難所、避難場所などの遅れが目立ちます。これは、市境に住む方々にとって共通の悩みで、納税と行政サービスの不公平さを感じております。

 介護ヘルパーの仕事で学んだことは、相手の方に寄り添う気持ちの大切さです。政治も同様に、市民の皆様の心に寄り添い、本音の言葉を聴かせて頂くことから始まると思います。そして、多様な意見も、互いに知恵を出し合い、調和を図ることで、幸せな街づくりが出来ると思います。深谷市のさらなる発展のため、一生懸命頑張る覚悟でございます。

私のポリシー

寄り添い政策を実行します!

人に寄り添う

・高齢者の独り暮らし、引きこもり、いじめ対策に取り組み、孤独な人をなくします。
・世代間交流を盛んにして、お互いの持つ知恵が活かせる絆づくりを推進します。
・自助努力で頑張る方を積極的に応援します。

地域に寄り添う

・行政サービスの地域格差を解消します。
・幡羅官衛遺跡群の整備計画では、東方東部地域の避難所・避難場所の機能を持つ施設にすることを提案します。
・深谷断層帯付近に住む方が、安心して暮らせるように、適切な情報提供と耐震を含めた防災対策強化を行います。
・旧川本町の歴史遺産である畠山重忠公を、深谷市の偉人として改めて顕彰し、川本地区の地域活性化と深谷市の魅力度アップを図ります。

おすすめコンテンツ