保田 たかあきやすだ たかあき

藤沢市

保田 たかあき
生年月日
1985.09.13(33)
出身地
神奈川県藤沢市
最終学歴
和光大学人間関係学部卒
主な経歴
1985年9月13日神奈川県藤沢市生まれ
3歳から藤沢6団ボーイスカウトに入団
藤沢市立長後小学校卒業
藤沢市立高倉中学校卒業
藤嶺学園藤沢高等学校卒業
和光大学人間関係学部卒業

・高齢者デイサービス管理者
・障がい者施設にて障がい者支援者
・行動援護支援者(障がい者支援資格)
・いじめから子供をまもろう相談員
・生涯学習団体の善行雑学大学会員
・善行郷土づくり委員会会員
・湘南健康長寿研究会会員
・一般社団法人ユー・アー・エンゼル(障がい者支援)藤沢地区代表
趣味・資格など
資格:障がい者支援資格
連絡先
〒251-0872
藤沢市立石1-19 E303

お伝えしたいこと

保田たかあきからのメッセージ

藤沢市民のみなさま、こんにちは。
生まれも育ちも藤沢市民!保田 たかあきと申します。

過去には、「主婦が選ぶ幸せに暮らせる街ランキング」で全国第一位の街にもなったことがある街。
それが藤沢市です。

川や海もあり自然に囲まれた街。
都心への交通の便もいい街。

私は、この藤沢市が大好きです。
生まれてからずっと育ててくれたこの街に、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、「育ててくれたこの藤沢市に恩返しがしたい!」「この藤沢市をもっと住みやすい街にしたい!」という思いも持っています。

小さい頃からボーイスカウト藤沢6団に入団して、協調性や社会貢献について教わりました。
現在は、この190センチの長身を生かして利用者様たちの生活をお支えしております。

しかしこれからは政治家として、市民のみなさまの生活をお支えしたいと思っています。

① 生涯現役!健康寿命日本一
② 心豊かな福祉支援
③ 地域振興産業の活性化

「保田 たかあき」と共に、「住みやすい街全国No.1の藤沢市」を実現させましょう!

私のポリシー

3つの政策

生涯現役!健康寿命日本一
地域振興産業の活性化
心豊かな福祉支援

 

心も社会も豊かで住み良き藤沢へ!

生涯現役!健康寿命日本一

  • 藤沢市のボランティア事業活性化

人々との繋がり、健康・生きがいを他の人のお役に立つことで創り出し、ボランティア都市を目指します。

  • 4市合同(藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市)で健康ポイント事業を設立。

市内名所等への歩行や運動、各種検診の受診や、健康に関する目標を達成することで、ポイントを取得。地域商品券等や市町から提供される景品の抽選応募利用に交換されることで、健康寿命を延ばし、医療費を削減することを目指します。

 

心豊かな福祉支援

  • 障害者福祉支援;社会適応訓練の拡充を行い、障害者雇用の定着率上昇を目指します。また協力事業者である非営利団体への助成を求めていきます。
  • 老人福祉支援;在宅、施設を問わず適切な報酬と介護の質の向上に向けた取り組みなど、働く環境の整備をします。また乗合バス等交通インフラを一層整え、一人ぐらいしでも孤独にならず生活できる藤沢市を目指します。
  • 子育て支援;安全で市民のニーズにあっている質の高い未詳可保育園の規制を緩和し、待機児童数の減少を図ります。
  • 生活保護支援;受給者の方々へ市民ボランティア活動を推奨。自立や就労する前段階として社会との繋がりを育てます。また就労支援情報をもっと伝わりやすくお届けします。

 

地域振興産業の活性化

  • 地元中小企業にお試し働き制度を導入。

双方納得してからの雇用へつなげていきます。働き手には実際に学べる職業訓練、また就労への自信が育ちます。

  • 児童生徒における地産地消産業への体験型教育の推進。

生きる力、郷土愛を育み、健全育成を促します。

  • 地元大学の最先端研究であるコア技術の実用化を支援。

産学官連携し、藤沢発祥の企業プロジェクトの展開を目指します。

保田 たかあき
生年月日
1985.09.13(33)
出身地
神奈川県藤沢市
最終学歴
和光大学人間関係学部卒
主な経歴
1985年9月13日神奈川県藤沢市生まれ
3歳から藤沢6団ボーイスカウトに入団
藤沢市立長後小学校卒業
藤沢市立高倉中学校卒業
藤嶺学園藤沢高等学校卒業
和光大学人間関係学部卒業

・高齢者デイサービス管理者
・障がい者施設にて障がい者支援者
・行動援護支援者(障がい者支援資格)
・いじめから子供をまもろう相談員
・生涯学習団体の善行雑学大学会員
・善行郷土づくり委員会会員
・湘南健康長寿研究会会員
・一般社団法人ユー・アー・エンゼル(障がい者支援)藤沢地区代表
趣味・資格など
資格:障がい者支援資格
連絡先
〒251-0872
藤沢市立石1-19 E303

お伝えしたいこと

保田たかあきからのメッセージ

藤沢市民のみなさま、こんにちは。
生まれも育ちも藤沢市民!保田 たかあきと申します。

過去には、「主婦が選ぶ幸せに暮らせる街ランキング」で全国第一位の街にもなったことがある街。
それが藤沢市です。

川や海もあり自然に囲まれた街。
都心への交通の便もいい街。

私は、この藤沢市が大好きです。
生まれてからずっと育ててくれたこの街に、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、「育ててくれたこの藤沢市に恩返しがしたい!」「この藤沢市をもっと住みやすい街にしたい!」という思いも持っています。

小さい頃からボーイスカウト藤沢6団に入団して、協調性や社会貢献について教わりました。
現在は、この190センチの長身を生かして利用者様たちの生活をお支えしております。

しかしこれからは政治家として、市民のみなさまの生活をお支えしたいと思っています。

① 生涯現役!健康寿命日本一
② 心豊かな福祉支援
③ 地域振興産業の活性化

「保田 たかあき」と共に、「住みやすい街全国No.1の藤沢市」を実現させましょう!

私のポリシー

3つの政策

生涯現役!健康寿命日本一
地域振興産業の活性化
心豊かな福祉支援

 

心も社会も豊かで住み良き藤沢へ!

生涯現役!健康寿命日本一

  • 藤沢市のボランティア事業活性化

人々との繋がり、健康・生きがいを他の人のお役に立つことで創り出し、ボランティア都市を目指します。

  • 4市合同(藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市)で健康ポイント事業を設立。

市内名所等への歩行や運動、各種検診の受診や、健康に関する目標を達成することで、ポイントを取得。地域商品券等や市町から提供される景品の抽選応募利用に交換されることで、健康寿命を延ばし、医療費を削減することを目指します。

 

心豊かな福祉支援

  • 障害者福祉支援;社会適応訓練の拡充を行い、障害者雇用の定着率上昇を目指します。また協力事業者である非営利団体への助成を求めていきます。
  • 老人福祉支援;在宅、施設を問わず適切な報酬と介護の質の向上に向けた取り組みなど、働く環境の整備をします。また乗合バス等交通インフラを一層整え、一人ぐらいしでも孤独にならず生活できる藤沢市を目指します。
  • 子育て支援;安全で市民のニーズにあっている質の高い未詳可保育園の規制を緩和し、待機児童数の減少を図ります。
  • 生活保護支援;受給者の方々へ市民ボランティア活動を推奨。自立や就労する前段階として社会との繋がりを育てます。また就労支援情報をもっと伝わりやすくお届けします。

 

地域振興産業の活性化

  • 地元中小企業にお試し働き制度を導入。

双方納得してからの雇用へつなげていきます。働き手には実際に学べる職業訓練、また就労への自信が育ちます。

  • 児童生徒における地産地消産業への体験型教育の推進。

生きる力、郷土愛を育み、健全育成を促します。

  • 地元大学の最先端研究であるコア技術の実用化を支援。

産学官連携し、藤沢発祥の企業プロジェクトの展開を目指します。

おすすめコンテンツ