湯浅 しょうじゆあさ しょうじ

湯浅-しょうじ

元 北海道壮瞥町議会議員

生年月日
1956.01.29(67)
湯浅-しょうじ

元 北海道壮瞥町議会議員

生年月日
1956.01.29(67)
出身地
壮瞥町仲洞爺
最終学歴
函館大学商学部卒業
主な経歴
昭和43年 町立仲洞爺小学校卒業
昭和46年 町立壮瞥中学校卒業
昭和49年 道立伊達高校卒業
昭和53年 函館大学商学部卒業

商事会社での食品営業
病院・福祉施設勤務
平成22年 湯浅祥治後援会設立
平成22年9月 壮瞥町議会議員初当選
趣味・資格など
資格:
社団法人ネバー・マインド
不登校児童相談員

家族:
妻・長男・長女の4人家族

座右の銘:
生涯現役
連絡先
壮瞥町仲洞爺35-7

お伝えしたいこと

壮瞥町仲洞爺の農家で生まれ育ち、そうべつ温泉病院で皆様の健康を守る仕事を約30年間させていただきました。この地域の健康を守ってきた病院がなくなることを知り、とても残念でなりません。

町民の皆様の健康をお守りするためにも、何かお役に立ちたいと思い、心に寄り添う町づくりに頑張って参ります。

政策

ひと・まちが
元気な
壮瞥町に

 

基本4政策

町民の皆様の 「心」に寄り添うまちづくり

 

1 医療

町議時代に実現した福祉巡回バスの次は、壮瞥町初の地域密着型老人ホーム設立を目指します。

 

2、防災

定期的な有珠山噴火に備え、防災対策をしっかりと!
町民の皆さまが、安心して暮らせる町を作ります。

 

3 暮らし

税金、公共料金の負担が重くならないように、無駄をカットして、暮らしやすい生活を!

 

4 教育

いじめは犯罪、悪いものを悪いと善悪を教える教育と心のケアを。
いじめは犯罪と明確に条例で定め、教師が安心して指導できるようサポートします。

 


湯浅 しょうじ

 
PDF

おすすめコンテンツ