わせだ まゆみ

幸福実現党山口県本部 光市地区代表

mayumi-waseda
本名
早稲田 真弓
生年月日
1964.04.13(56)
出身地
光市生まれ光市育ち
最終学歴
光市立浅江小学校
浅江中学校
山口県立光高等学校
獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒業
主な経歴
山口放送興産株式会社入社
平成9年 有限会社アオイ設立代表取締役
バソコン教室AOI 光校、山口校経営
平成20年 光工業株式会社設立代表取締役
趣味・資格など
●職歴:パソコン講師28年、キャリア・カウンセラ —14年
●趣味:ソフトバレー、食べ歩き
連絡先
山口県光市和田町9-10
TEL:0833-71-1944

お伝えしたいこと

感謝のことば
ありがとうございます。
小さい頃から私を育ててくださり、今もなおご支援くださる地域の皆様に心より感謝申しあげます。
「きらり光る街!光市」を目指し、誠心誠意努めます。

私のポリシー

生まれ育った愛する光市を輝かせるために。

ごあいさつ

光市生まれ、光市育ち、光市で起業して24年、一生懸命仕事に励んできました。

地域のどんな小さな困りごとやご意見でも、それを市政に届け、真剣に問題解決に取り組む、それが私のこれからの目標です。

私の愛する光市を「きらり光る街!」にするために力を尽くしてまいります。

 

きらり光る街! その①

「ICT教育」

(パソコン講師32年のキャリアを活かして)

私は、10年前から中学校のICT教育支援員として、子供たちへの情報教育に関わってきました。ICT教育とは、パソコンやタブレット端末、インターネットなどの情報通信技術を活用した教育手法のことです。ICTを活用する授業では、文字情報だけでは伝えづらいことを、画像や動画などの視覚や聴覚に訴えかける情報によって伝えるので、分かりやすい授業を行うことができます。生徒も興味・関心を高め、楽しみながら効率的な学習を進めることができ、モチベーションが上がります。

最近では、山口県内にもオンライン英会話を導入し、ネイティブ講師とのコミュニケーションを導入意識した英語の授業を行っている中学校があります。光市でも未来に向けてICT教育(オンライン授業)に力を入れてもらえるよう提案していきます。

 

きらり光る街! その②

「中小企業・小規模事業者支援」

(経営者としての経験を生かして)

会社経営を続ける中で、資金繰りや人(雇用)の問題に頭を痛め、事業継続の厳しさをひしひしと感じています。そのような私の経験があるからこそ、中小企業や小規模事業者、起業に必要な支援を考えることができると思います。また、昨今では継承問題も大きなテーマです。

経営者としての経験を生かし、光市の経済の発展に貢献したいです。

 

きらり光る街! その③

「コミュニティ活動の推進」

(経営者としての経験を生かして)

このたび、新型コロナウィルスの影響で各施設が休館となり、さまざまなコミュニティ活動がストップしました。私は、週に2度、地域の皆さんとソフトバレーをしていますが、もちろんそれも休止で、淋しい思いをしています。

このような事態になってあらためて、人が集まり行う趣味やスポーツなどのコミュニティ活動がとても大切なものだと再認識しました。人と会って、お話するだけでも、楽しく、活力が湧いてくると思います。特に、ご高齢の方が毎日家で一人で過ごされると、気力と体力も衰えてしまいます。積極的にコミュニティ活動を推進していきたいと思います。

 

地域の身近な問題解決に努力します!!

たとえば → 一人暮らしの高齢者が多い

たとえば → 老朽化した空き家があり、台風などが来ると周りが危険

 

「皆様の声を市政に届けます!!」

10年以上カウンセリングの仕事を続け、様々な方の声を聴いてきました。

これからもさらに皆様の声に耳を傾け、その声を受け止め、市政に届けていきたいと心に強く決意しています。

mayumi-waseda
生年月日
1964.04.13(56)
出身地
光市生まれ光市育ち
最終学歴
光市立浅江小学校
浅江中学校
山口県立光高等学校
獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒業
主な経歴
山口放送興産株式会社入社
平成9年 有限会社アオイ設立代表取締役
バソコン教室AOI 光校、山口校経営
平成20年 光工業株式会社設立代表取締役
趣味・資格など
●職歴:パソコン講師28年、キャリア・カウンセラ —14年
●趣味:ソフトバレー、食べ歩き
連絡先
山口県光市和田町9-10
TEL:0833-71-1944

お伝えしたいこと

感謝のことば
ありがとうございます。
小さい頃から私を育ててくださり、今もなおご支援くださる地域の皆様に心より感謝申しあげます。
「きらり光る街!光市」を目指し、誠心誠意努めます。

私のポリシー

生まれ育った愛する光市を輝かせるために。

ごあいさつ

光市生まれ、光市育ち、光市で起業して24年、一生懸命仕事に励んできました。

地域のどんな小さな困りごとやご意見でも、それを市政に届け、真剣に問題解決に取り組む、それが私のこれからの目標です。

私の愛する光市を「きらり光る街!」にするために力を尽くしてまいります。

 

きらり光る街! その①

「ICT教育」

(パソコン講師32年のキャリアを活かして)

私は、10年前から中学校のICT教育支援員として、子供たちへの情報教育に関わってきました。ICT教育とは、パソコンやタブレット端末、インターネットなどの情報通信技術を活用した教育手法のことです。ICTを活用する授業では、文字情報だけでは伝えづらいことを、画像や動画などの視覚や聴覚に訴えかける情報によって伝えるので、分かりやすい授業を行うことができます。生徒も興味・関心を高め、楽しみながら効率的な学習を進めることができ、モチベーションが上がります。

最近では、山口県内にもオンライン英会話を導入し、ネイティブ講師とのコミュニケーションを導入意識した英語の授業を行っている中学校があります。光市でも未来に向けてICT教育(オンライン授業)に力を入れてもらえるよう提案していきます。

 

きらり光る街! その②

「中小企業・小規模事業者支援」

(経営者としての経験を生かして)

会社経営を続ける中で、資金繰りや人(雇用)の問題に頭を痛め、事業継続の厳しさをひしひしと感じています。そのような私の経験があるからこそ、中小企業や小規模事業者、起業に必要な支援を考えることができると思います。また、昨今では継承問題も大きなテーマです。

経営者としての経験を生かし、光市の経済の発展に貢献したいです。

 

きらり光る街! その③

「コミュニティ活動の推進」

(経営者としての経験を生かして)

このたび、新型コロナウィルスの影響で各施設が休館となり、さまざまなコミュニティ活動がストップしました。私は、週に2度、地域の皆さんとソフトバレーをしていますが、もちろんそれも休止で、淋しい思いをしています。

このような事態になってあらためて、人が集まり行う趣味やスポーツなどのコミュニティ活動がとても大切なものだと再認識しました。人と会って、お話するだけでも、楽しく、活力が湧いてくると思います。特に、ご高齢の方が毎日家で一人で過ごされると、気力と体力も衰えてしまいます。積極的にコミュニティ活動を推進していきたいと思います。

 

地域の身近な問題解決に努力します!!

たとえば → 一人暮らしの高齢者が多い

たとえば → 老朽化した空き家があり、台風などが来ると周りが危険

 

「皆様の声を市政に届けます!!」

10年以上カウンセリングの仕事を続け、様々な方の声を聴いてきました。

これからもさらに皆様の声に耳を傾け、その声を受け止め、市政に届けていきたいと心に強く決意しています。

おすすめコンテンツ