松本 こずえまつもと こずえ

二宮町の未来を拓く会 代表

kozue-matsumoto
生年月日
1960.09.11(58)
出身地
神奈川県二宮町
最終学歴
二宮小学校、二宮中学校、県立大秦野高等学校卒業。
小田原短期大学幼児教育課(現 保育学科)卒業(幼稚教育学科委員長)
主な経歴
二宮みどり幼稚園教諭
株式会社バンテック平塚物流センター本社営業企画課
趣味・資格など
資格:幼稚園教諭免許、保育士資格、簿記 2級、アロマコーディネーター
不登校支援スクール「ネバーマインド」相談員/「いじめから子供を守ろう」ネットワーク相談員
好きな言葉:『我以外皆我が師なり』『敬天愛人』
尊敬する偉人:『坂本龍馬』『吉田松陰』『本田静六』
連絡先
松本こずえと二宮町の未来を拓く会
神奈川県中郡二宮町山西 118
TEL. 080-3171-8192
Email: tayumazu0705@gmail.com

お伝えしたいこと

こんにちは、松本こずえです。
みなさまの声をお聞かせください!
私は、この町で生まれ、この町で多くの人々の愛に育まれ生きてくることができました。
この町に恩返しがしたいとずっと思っていました。
お世話になった皆様、そして後世の人々のために、二宮町をさらにすみよい町にしてまいります。

私のポリシー

 

政策例1

安心して子育てのできる町

出生数と移住者の増加を目指します

① 「子育て世代包括支援センター」のさらなる周知を図り、健康相談・巡回訪問を充実させます。
② 海・山・川の自然を生かし、空き家を活用した、新しい住環境を提案します。教育の町・二宮を推奨します。

 

政策例2

教育の町・二宮を推奨します

① スマホを置いて本に親しむライフ・スタイルを提案します。
② 日本人として大切な愛国心と郷土愛をはぐくむ教育を推進します。
③ 老朽化した学校や体育館の整備を急ぎます。

 

政策例3

町内の交通・流通を改善するとともに、災害に備えた安心・安全の町づくりを推進します。

① コミュニティバスのルートを見直し、利便性を向上させます。
② 町内放送がくまなく聞き取れるように改善します。
③ 高齢者、要支援者や要配慮者の声を防災ガイドブックに反映させます。

 

政策例4

生涯現役で日本一健康な二宮に

① 人間が本来備えている自然治癒力を基礎とし、適度な運動を心がけ、病院に頼らない自立した生活「二宮モデル」を提案します。
② 世界遺産の「和食」を見直し、若い世代に継承していきます。

 

政策例5

誰もが集まる魅力ある二宮へ

① 湘南遺産となった吾妻山に加えて、縁結びの神社である吾妻神社をさらにPRします。
② 海側のバーベキュー場を整備し、環境保全と使用マナーを徹底します。

活動のご紹介

松本こずえ
うまれた町に恩返し

これまでに次のような町の声をいただきました。

1 少子高齢化・空き家対策→高齢者の生きがいづくり、若者を呼び込む、出生数を増加させる等
  • 65歳以上が働ける場所が二宮に少ない。
  • 若い世代が戻ってこないため、高齢者の独り暮らしが多い。
  • すぐに入居できる介護施設が欲しい。

 

2 観光・活性化・町おこし
  • 二宮へ寄ってもらえるような、新たな観光地を造るのはどうでしょう。
  • 駅周辺がさびれて、お店が少なく、買い物が不便、バスも本数が減っている。
  • 息子がバンドをやっているが、イベントの時に出演する場を与えて欲しい。

 

3 交通・流通
  • コミュニティバスの本数が少ない。国府津行きのバスが無くなり不便。
  • 二宮行き中里バス停にベンチを設置してほしい。
    ※県道。通常は近隣の有志による設置。

 

4 町内インフラ
  • 町内放送、防災放送が聞こえない。
  • 袖が浦プールを再開して欲しい。
  • 町新庁舎の問題。お金がないのに造る必要があるのか?
  • 道で途中休憩できるお休みどころがあったら嬉しい。

 

5 環境・衛生
  • 通学路で道の端に避けたいが、雑草等が生い茂っていて避けづらい。
    ※7/22に土木事業課に連絡後、8月上旬までには作業しますと返答。 → 採用されました。
  • カラスの被害あり。
  • 本下水が通ったが、隣の家は接続工事をやっていない。汲み取りのまま。

 

6 防災・危機管理・安全安心
  • 海に近く災害時にどうなるか心配。
  • 梅の木で街灯が隠れていて暗い。
  • 町の保存木が非常に大きく倒れたら危険。
    ※昨年、町の補助金で一本を伐採しており、当面は安全。
  • ハザードマップを見直してほしい。

 

7 教育関連
  • 二宮町を学園都市にするのはどうだろう。若者が来て活気づくと思う。
  • 小学校は統廃合すべき。人口が変わらない大磯は2つ、二宮は3つある。

 

8 医療
  • 休日診療の件で内科で断られて、たらい回しで平塚まで行った。当番があるが、役にたたない。せめて小児科だけでも何とかして欲しい。

 

10 財政
  • 住みやすくて良い町だが、住民税が高い。産業を活性化させ法人税を増やす努力を。
kozue-matsumoto
生年月日
1960.09.11(58)
出身地
神奈川県二宮町
最終学歴
二宮小学校、二宮中学校、県立大秦野高等学校卒業。
小田原短期大学幼児教育課(現 保育学科)卒業(幼稚教育学科委員長)
主な経歴
二宮みどり幼稚園教諭
株式会社バンテック平塚物流センター本社営業企画課
趣味・資格など
資格:幼稚園教諭免許、保育士資格、簿記 2級、アロマコーディネーター
不登校支援スクール「ネバーマインド」相談員/「いじめから子供を守ろう」ネットワーク相談員
好きな言葉:『我以外皆我が師なり』『敬天愛人』
尊敬する偉人:『坂本龍馬』『吉田松陰』『本田静六』
連絡先
松本こずえと二宮町の未来を拓く会
神奈川県中郡二宮町山西 118
TEL. 080-3171-8192
Email: tayumazu0705@gmail.com

お伝えしたいこと

こんにちは、松本こずえです。
みなさまの声をお聞かせください!
私は、この町で生まれ、この町で多くの人々の愛に育まれ生きてくることができました。
この町に恩返しがしたいとずっと思っていました。
お世話になった皆様、そして後世の人々のために、二宮町をさらにすみよい町にしてまいります。

私のポリシー

 

政策例1

安心して子育てのできる町

出生数と移住者の増加を目指します

① 「子育て世代包括支援センター」のさらなる周知を図り、健康相談・巡回訪問を充実させます。
② 海・山・川の自然を生かし、空き家を活用した、新しい住環境を提案します。教育の町・二宮を推奨します。

 

政策例2

教育の町・二宮を推奨します

① スマホを置いて本に親しむライフ・スタイルを提案します。
② 日本人として大切な愛国心と郷土愛をはぐくむ教育を推進します。
③ 老朽化した学校や体育館の整備を急ぎます。

 

政策例3

町内の交通・流通を改善するとともに、災害に備えた安心・安全の町づくりを推進します。

① コミュニティバスのルートを見直し、利便性を向上させます。
② 町内放送がくまなく聞き取れるように改善します。
③ 高齢者、要支援者や要配慮者の声を防災ガイドブックに反映させます。

 

政策例4

生涯現役で日本一健康な二宮に

① 人間が本来備えている自然治癒力を基礎とし、適度な運動を心がけ、病院に頼らない自立した生活「二宮モデル」を提案します。
② 世界遺産の「和食」を見直し、若い世代に継承していきます。

 

政策例5

誰もが集まる魅力ある二宮へ

① 湘南遺産となった吾妻山に加えて、縁結びの神社である吾妻神社をさらにPRします。
② 海側のバーベキュー場を整備し、環境保全と使用マナーを徹底します。

活動のご紹介

松本こずえ
うまれた町に恩返し

これまでに次のような町の声をいただきました。

1 少子高齢化・空き家対策→高齢者の生きがいづくり、若者を呼び込む、出生数を増加させる等
  • 65歳以上が働ける場所が二宮に少ない。
  • 若い世代が戻ってこないため、高齢者の独り暮らしが多い。
  • すぐに入居できる介護施設が欲しい。

 

2 観光・活性化・町おこし
  • 二宮へ寄ってもらえるような、新たな観光地を造るのはどうでしょう。
  • 駅周辺がさびれて、お店が少なく、買い物が不便、バスも本数が減っている。
  • 息子がバンドをやっているが、イベントの時に出演する場を与えて欲しい。

 

3 交通・流通
  • コミュニティバスの本数が少ない。国府津行きのバスが無くなり不便。
  • 二宮行き中里バス停にベンチを設置してほしい。
    ※県道。通常は近隣の有志による設置。

 

4 町内インフラ
  • 町内放送、防災放送が聞こえない。
  • 袖が浦プールを再開して欲しい。
  • 町新庁舎の問題。お金がないのに造る必要があるのか?
  • 道で途中休憩できるお休みどころがあったら嬉しい。

 

5 環境・衛生
  • 通学路で道の端に避けたいが、雑草等が生い茂っていて避けづらい。
    ※7/22に土木事業課に連絡後、8月上旬までには作業しますと返答。 → 採用されました。
  • カラスの被害あり。
  • 本下水が通ったが、隣の家は接続工事をやっていない。汲み取りのまま。

 

6 防災・危機管理・安全安心
  • 海に近く災害時にどうなるか心配。
  • 梅の木で街灯が隠れていて暗い。
  • 町の保存木が非常に大きく倒れたら危険。
    ※昨年、町の補助金で一本を伐採しており、当面は安全。
  • ハザードマップを見直してほしい。

 

7 教育関連
  • 二宮町を学園都市にするのはどうだろう。若者が来て活気づくと思う。
  • 小学校は統廃合すべき。人口が変わらない大磯は2つ、二宮は3つある。

 

8 医療
  • 休日診療の件で内科で断られて、たらい回しで平塚まで行った。当番があるが、役にたたない。せめて小児科だけでも何とかして欲しい。

 

10 財政
  • 住みやすくて良い町だが、住民税が高い。産業を活性化させ法人税を増やす努力を。

おすすめコンテンツ