中村 こうきなかむら こうき

幸福実現党 茨城県本部 副代表

中村 こうき
生年月日
1964.01.09(53)
出身地
茨城県小美玉市
最終学歴
防衛大学校理工学部電気工学専攻
主な経歴
幸福の科学 鹿嶋支部長
元・陸上自衛隊

お伝えしたいこと

実現したいこと(2016年参院選)
●「マイナンバー制度」の抜本的見直し。
マイナンバー法は当初、「税・社会保障・災害対策」の3分野に利用を限定して成立しましたが、2015年9月に「利用範囲が拡大する法改正」が行われ、利用範囲が、預金口座・証券口座・クレジットカード・健康保険証・戸籍・健康診断・パスポート・民間ポイントカード・交通ICカード・図書館などに広がっていけば、個人の趣味、嗜好、年収、金融資産、お金の移動、どこへ行き、何を買ったか、家族関係、学歴、職歴、健康状態、病歴、通院歴、介護状況、今までの借金、事故歴、犯罪歴などが、すべて把握されるようになります。
これは、国家による“監視社会”の到来であり、個人情報の流出による“プライバシーの侵害”、“なりすまし犯罪や悪徳業者による犯罪の蔓延”につながります。
さらには、税務当局が資産を把握するので、金融資産に「財産税」を掛けられないとも限りません。(税金の二重取りであり、財産権の侵害で、憲法違反なのですが。)
個人の私有財産は、文化が花開くための条件であり、企業においても、税金を払った後に、投資のために努力して貯めた資金にまで再び課税されては、健全な発展ができません。
幸福実現党は、マイナンバー制度の廃止を含めた抜本的見直しを政府に求め、実現していきます。

●「消費税減税」を含めた経済政策で、高度経済成長→GDP世界№1を実現。
≪減税≫
税金は、安く必要最小限であるほど国民は幸福であり、経済は健全に成長します。
幸福実現党は、消費税10%への増税を中止し、5%へ減税、将来は廃止します。
所得税、法人税は、一律10%程度のフラット・タックスへ、徐々に減税します。相続税、贈与税は、廃止します。
≪未来産業投資≫
リニア新幹線の全国展開や、高速道路網、空港、港湾への投資で、経済回転率を3倍にします。
航空宇宙、ロボット、海洋、新エネルギー、防衛、食糧増産等への最先端技術開発投資で、未来の基幹産業を生み出していきます。
≪金融緩和、規制緩和≫
3%程度のインフレターゲット(金融緩和)を実施します。
経済活動を阻害している、建築規制、土地利用規制、新規参入規制など、様々な規制を緩和します。

●防衛力強化と「誇り高き歴史観」で、日本の安全保障を磐石化。
①日米同盟の強化、②中国包囲網の外交戦略、③経済力の圧倒的優位戦略、④防衛装備の技術的圧勝能力の構築、⑤サイバー戦・宇宙戦の優位、⑥核抑止力の構築、⑦核無力化兵器の開発、⑧三戦(輿論戦、心理戦、法律戦)への対処と日本版CIA等による中国・北朝鮮の民主化、自由化等の政策で、防衛力を強化します。
さらには、正当な「誇り高き日本の歴史観」、「徳高き日本」を世界中に広めて、捏造された自虐史観を払拭、日本の安全保障を盤石にし、国民の生命・安全・財産・自由・幸福を守ります。
世界へのリーダーシップを発揮し、世界平和と全人類の幸福に大いに貢献していきます。
中村 こうき
生年月日
1964.01.09(53)
出身地
茨城県小美玉市
最終学歴
防衛大学校理工学部電気工学専攻
主な経歴
幸福の科学 鹿嶋支部長
元・陸上自衛隊
お伝えしたいこと
実現したいこと(2016年参院選)
●「マイナンバー制度」の抜本的見直し。
マイナンバー法は当初、「税・社会保障・災害対策」の3分野に利用を限定して成立しましたが、2015年9月に「利用範囲が拡大する法改正」が行われ、利用範囲が、預金口座・証券口座・クレジットカード・健康保険証・戸籍・健康診断・パスポート・民間ポイントカード・交通ICカード・図書館などに広がっていけば、個人の趣味、嗜好、年収、金融資産、お金の移動、どこへ行き、何を買ったか、家族関係、学歴、職歴、健康状態、病歴、通院歴、介護状況、今までの借金、事故歴、犯罪歴などが、すべて把握されるようになります。
これは、国家による“監視社会”の到来であり、個人情報の流出による“プライバシーの侵害”、“なりすまし犯罪や悪徳業者による犯罪の蔓延”につながります。
さらには、税務当局が資産を把握するので、金融資産に「財産税」を掛けられないとも限りません。(税金の二重取りであり、財産権の侵害で、憲法違反なのですが。)
個人の私有財産は、文化が花開くための条件であり、企業においても、税金を払った後に、投資のために努力して貯めた資金にまで再び課税されては、健全な発展ができません。
幸福実現党は、マイナンバー制度の廃止を含めた抜本的見直しを政府に求め、実現していきます。

●「消費税減税」を含めた経済政策で、高度経済成長→GDP世界№1を実現。
≪減税≫
税金は、安く必要最小限であるほど国民は幸福であり、経済は健全に成長します。
幸福実現党は、消費税10%への増税を中止し、5%へ減税、将来は廃止します。
所得税、法人税は、一律10%程度のフラット・タックスへ、徐々に減税します。相続税、贈与税は、廃止します。
≪未来産業投資≫
リニア新幹線の全国展開や、高速道路網、空港、港湾への投資で、経済回転率を3倍にします。
航空宇宙、ロボット、海洋、新エネルギー、防衛、食糧増産等への最先端技術開発投資で、未来の基幹産業を生み出していきます。
≪金融緩和、規制緩和≫
3%程度のインフレターゲット(金融緩和)を実施します。
経済活動を阻害している、建築規制、土地利用規制、新規参入規制など、様々な規制を緩和します。

●防衛力強化と「誇り高き歴史観」で、日本の安全保障を磐石化。
①日米同盟の強化、②中国包囲網の外交戦略、③経済力の圧倒的優位戦略、④防衛装備の技術的圧勝能力の構築、⑤サイバー戦・宇宙戦の優位、⑥核抑止力の構築、⑦核無力化兵器の開発、⑧三戦(輿論戦、心理戦、法律戦)への対処と日本版CIA等による中国・北朝鮮の民主化、自由化等の政策で、防衛力を強化します。
さらには、正当な「誇り高き日本の歴史観」、「徳高き日本」を世界中に広めて、捏造された自虐史観を払拭、日本の安全保障を盤石にし、国民の生命・安全・財産・自由・幸福を守ります。
世界へのリーダーシップを発揮し、世界平和と全人類の幸福に大いに貢献していきます。

おすすめコンテンツ