柴田 きくえしばた きくえ

茨城県北茨城市議会議員

柴田きくえ
生年月日
1948.10.21(72)
出身地
福島県川内村
最終学歴
茨城県立水戸南高校(通信制)卒業
主な経歴
【主な経歴】
常磐炭鉱電話交換手
ミサワホーム磯原工場
昭和興業
介護職
農協(JA)介護事業部
ときわの杜
重度身体障がい者施設 ひまわり荘
医療法人永慈会 永井ひたちの森病院系列認知症対応型施設スマイルハウス高萩(管理者)
介護じゃんけんぽん ケアマネジャー/居宅者介護支援事務所管理者 (大津町)を経験。

その他、認知症 キャラバンメイト、不登校児支援スクール「ネバーマインド」相談員、障害児支援「ユー・アー・エンゼル」北茨城担当として活動。

2017年 茨城県北茨城市議会議員選挙にて初当選、文教委員、地域公共交通会議委員。


【家族】
夫、子供4人、孫5人
趣味・資格など
【資格】
ケアマネジャー/介護福祉士

【趣味】
詩吟、カラオケ、民謡、読書
連絡先
柴田きくえ後援会
北茨城市華川町下小津田554
Tel・Fax 0293-43-1431
携帯電話 090-2918-1581

お伝えしたいこと

50年間住んでいる北茨城市。お世話になった皆様に本当に感謝しております。

2017年、皆様に北茨城市議会議員として押し上げていただいてから、 あっという間に4年が経ちました。議員として 北茨城市のために働ける日々に、心から感謝申し上げます。

私は15歳で親元を離れ、福島県川内村から北茨城市に来ました。また、シングルマザーとして2人の子供を育てた経験から、働きながら子育てをされる女性のご苦労やお気持ちは承知しています。私自身も周りの人々から温かく見守っていただけたこと誠にありがたく感謝しかありません。

20代後半で勉強のし直しのため、 水戸南高校の通信制に通いました。子供連れで学校に行くと臨時託児所の校長室で、保育士を目指すボランティアの生徒さんが子供の面倒をみてくださったこともありました。

このように、私の人生は多くの方の真心に支えていただきました。だからこそ残りの人生は恩返しに捧げたいのです。

私のポリシー

真心ひとすじ、すぐやる柴田

活動のご紹介

地域の皆様のお声に応えて ~柴田きくえ 暮らしに根差した取り組み~

地域の皆様に寄り添い、「お困りごと」の解決に向けて活動しています!

<これまで取り組ませて頂いた事例>

草枝の伐採/河川安全・清掃/下水整備/越水・浸水問題/用水路の補修・フタ設置/道路のひびや水たまりの補修/道路への砂利入れ/街灯設置/街灯・電柱の電球交換/カーブミラーの設置/標識の設置/防災無線関係/介護支援/生活保護の申請/野良猫問題/ごみ撤去/空き家管理/耕作放棄地/バス停にベンチ設置他多数!

 

「市道0108号線の歩道設置依頼 要望書提出」

2019年6月18日

華川町下小津田・車地区の156名の署名を受けて、要望書を車地区区長と共に市長に提出しました。

2020年9月議会で、一部予定地(一本杉交差点~中妻小学校交差点)部分の測量予算が補正予算で計上されました。引き続き、経緯を見守ります。

行政をはじめ多くの方のお力添えをいただきながら、解決に向かっています。これからも何かありましたら、“真心ひとすじ、すぐやる柴田”柴田きくえにお声がけください!

 

「県道10号線 カーブミラー設置」

2019年6月18日

華川町下小津田・車地区の156名の署名を受けて、要望書を車地区区長と共に市長に提出しました。

【磯原町大塚 木皿十文字の交差点南側 橋を渡ったT字路】
県道に出る道ですが、往来が激しくなかなか出られない上に、見通しが悪い場所でした。市の建設課、県の土木課、高萩警察署の交通安全課にご対応いただき、2020年に設置完了しました!

 


 

4年間で約40の一般質問を行い、請願書の紹介議員となりました!

当選後の初議会2017年6月議会から一度も欠かすことなく、一般質問に立ち続けました。質問内容は、「新型コロナウイルスに関する支援」「複合防災センターの活用」「広域ごみ処理施設」「農業(多機能交付金)」「防災(河川・ペット)」「巡回バス」「ごみの不法投棄」「障がい者雇用」「市民祭り」等についてです。

 

柴田きくえが提出した決議が賛成多数で可決!

また、2018年6月議会で提出した「国会における早急な憲法改正の論議を求める決議」が賛成多数で可決されました。

 


 

ありがとう通信 Vol.32 令和3年1月16日発行

ありがとう通信 Vol.32 令和3年1月16日発行

柴田きくえ
生年月日
1948.10.21(72)
出身地
福島県川内村
最終学歴
茨城県立水戸南高校(通信制)卒業
主な経歴
【主な経歴】
常磐炭鉱電話交換手
ミサワホーム磯原工場
昭和興業
介護職
農協(JA)介護事業部
ときわの杜
重度身体障がい者施設 ひまわり荘
医療法人永慈会 永井ひたちの森病院系列認知症対応型施設スマイルハウス高萩(管理者)
介護じゃんけんぽん ケアマネジャー/居宅者介護支援事務所管理者 (大津町)を経験。

その他、認知症 キャラバンメイト、不登校児支援スクール「ネバーマインド」相談員、障害児支援「ユー・アー・エンゼル」北茨城担当として活動。

2017年 茨城県北茨城市議会議員選挙にて初当選、文教委員、地域公共交通会議委員。


【家族】
夫、子供4人、孫5人
趣味・資格など
【資格】
ケアマネジャー/介護福祉士

【趣味】
詩吟、カラオケ、民謡、読書
連絡先
柴田きくえ後援会
北茨城市華川町下小津田554
Tel・Fax 0293-43-1431
携帯電話 090-2918-1581

お伝えしたいこと

50年間住んでいる北茨城市。お世話になった皆様に本当に感謝しております。

2017年、皆様に北茨城市議会議員として押し上げていただいてから、 あっという間に4年が経ちました。議員として 北茨城市のために働ける日々に、心から感謝申し上げます。

私は15歳で親元を離れ、福島県川内村から北茨城市に来ました。また、シングルマザーとして2人の子供を育てた経験から、働きながら子育てをされる女性のご苦労やお気持ちは承知しています。私自身も周りの人々から温かく見守っていただけたこと誠にありがたく感謝しかありません。

20代後半で勉強のし直しのため、 水戸南高校の通信制に通いました。子供連れで学校に行くと臨時託児所の校長室で、保育士を目指すボランティアの生徒さんが子供の面倒をみてくださったこともありました。

このように、私の人生は多くの方の真心に支えていただきました。だからこそ残りの人生は恩返しに捧げたいのです。

私のポリシー

真心ひとすじ、すぐやる柴田

活動のご紹介

地域の皆様のお声に応えて ~柴田きくえ 暮らしに根差した取り組み~

地域の皆様に寄り添い、「お困りごと」の解決に向けて活動しています!

<これまで取り組ませて頂いた事例>

草枝の伐採/河川安全・清掃/下水整備/越水・浸水問題/用水路の補修・フタ設置/道路のひびや水たまりの補修/道路への砂利入れ/街灯設置/街灯・電柱の電球交換/カーブミラーの設置/標識の設置/防災無線関係/介護支援/生活保護の申請/野良猫問題/ごみ撤去/空き家管理/耕作放棄地/バス停にベンチ設置他多数!

 

「市道0108号線の歩道設置依頼 要望書提出」

2019年6月18日

華川町下小津田・車地区の156名の署名を受けて、要望書を車地区区長と共に市長に提出しました。

2020年9月議会で、一部予定地(一本杉交差点~中妻小学校交差点)部分の測量予算が補正予算で計上されました。引き続き、経緯を見守ります。

行政をはじめ多くの方のお力添えをいただきながら、解決に向かっています。これからも何かありましたら、“真心ひとすじ、すぐやる柴田”柴田きくえにお声がけください!

 

「県道10号線 カーブミラー設置」

2019年6月18日

華川町下小津田・車地区の156名の署名を受けて、要望書を車地区区長と共に市長に提出しました。

【磯原町大塚 木皿十文字の交差点南側 橋を渡ったT字路】
県道に出る道ですが、往来が激しくなかなか出られない上に、見通しが悪い場所でした。市の建設課、県の土木課、高萩警察署の交通安全課にご対応いただき、2020年に設置完了しました!

 


 

4年間で約40の一般質問を行い、請願書の紹介議員となりました!

当選後の初議会2017年6月議会から一度も欠かすことなく、一般質問に立ち続けました。質問内容は、「新型コロナウイルスに関する支援」「複合防災センターの活用」「広域ごみ処理施設」「農業(多機能交付金)」「防災(河川・ペット)」「巡回バス」「ごみの不法投棄」「障がい者雇用」「市民祭り」等についてです。

 

柴田きくえが提出した決議が賛成多数で可決!

また、2018年6月議会で提出した「国会における早急な憲法改正の論議を求める決議」が賛成多数で可決されました。

 


 

ありがとう通信 Vol.32 令和3年1月16日発行

ありがとう通信 Vol.32 令和3年1月16日発行

おすすめコンテンツ