まき 浩美まき ひろみ

まき 浩美
生年月日
1963.03.05(56)
出身地
富山県
最終学歴
富山大学人文学部卒業
主な経歴
1963年(昭和38年) 富山県生まれ
富山大学人文学部卒業後、ソフトウェア販売会社勤務
現在は、パッケージソフト製造販売会社経理担当役員

幸福実現党川崎幸地区代表
「川崎から日本の未来を考える会」代表
「いじめから子どもを守ろうネットワーク」相談員
「不登校児支援スクール ネバーマインド」相談員
防衛大学校神奈川県家族会会員
毎日書道会会友
趣味・資格など
川崎市幸区在住
夫と二人暮らし
1男1女の母
趣味は書道、スキー、映画鑑賞
連絡先
まき浩美 連絡所
川崎市幸区新塚越1-2-1-3712
電話 080-3391-0587
E-mail happykawasaki0430@gmail.com

お伝えしたいこと

幸区の皆さま、こんにちはまき浩美と申します。

16年前に川崎市に引っ越して参りました。
川崎は、都心に近く通勤通学に便利でありながら、多摩川や夢見ヶ崎の自然を身近に感じることができ、しかも人情味があって、心から「住んで良かった」と感じる毎日です。子育てを通して、大変お世話になった地域に、これからはご恩返しをさせていただきたいと思っています。
まずは地域の皆さまのお声に耳を傾けることから始めようと志し、毎日、駅前に立ってご挨拶しながら、多くの方々のご意見を伺っています。そんな活動の中で、現在の政治に対する不満や不信、お怒りを感じていらっしゃる方があまりにも多いことを知りました。
これが、今回の立候補を決意したきっかけです。
信頼できる政治を願う皆さまへの選択肢となりたい。多くの皆さまの声が集まる政治を目指したい。そのような思いで立候補させていただきました。皆様の声で政治はもっと良くなる、まき浩美はそう信じています。

私のポリシー

 

皆様の声で政治は変えられます!

開票立会人を務めた経験があります。
「信用して任せられる選択肢がない」という憤りが記された投票用紙や、白票が多いことに驚きました。
わざわざ投票所に足を運んで、無効票を投じるしかない皆さまの気持ちに応えたい。
信頼できる政治を願う皆さまへの選択肢となりたい。
多くの皆さまの声が集まる政治を目指したい。そのような思いで立候補させていただきました。
皆様の声で政治はもっと良くなる、まき浩美はそう信じています。
ポリティカル・コレクトネスを言論封殺に使われている現状は国民の利益を損なっています。本音の議論をするのが政治の使命だと考えます。

 

消費税率5%に引き下げ、経済成長!減税は最高の社会保障です。
減税しても大丈夫です

消費税率を上げても、個人消費が冷え込むばかりで景気は悪化します。
方ないのでは?
もちろん税収は増えません。
減税によって、個人消費が増え、景気が良くなります。その結果、税収が増えるのです。

消費税を上げると、企業活動としての取引にブレーキがかかります。過去、消費増税の数年後には総税収が落ち込みました。「景気をよくし、職に就いて高収入を得てもらい、皆様に無理なく税金を納めてもらう」社会を目指す方が、国民生活が豊かになり、国家財政も根本的に安定します。豊かで納税できる層が増えればセーフティネットも維持できます。

 

小さな政府・行政の効率化

行政機関について、組織・事務事業の抜本的な見直し、人員削減などを通じたスリム化を図り、「小さな政府」を実現します。

 

外国人労働者の受け入れは慎重であるべきです。

  • アメリカやヨーロッパで移民を大量に受け入れた結果、国家内国家が生まれ、対立が起こりました。日本は他国の例から学ぶことが必要です。
  • 外国人の土地買収に対する規制やスパイ活動防止法を検討すべきです。
  • 国民のための政治をするべきです。拙速な外国人労働者の受け入れでは、日本人労働者の賃金もが上がりません。外国人投資家への配当よりも従業員に分配すべきと考えます。
まき 浩美
生年月日
1963.03.05(56)
出身地
富山県
最終学歴
富山大学人文学部卒業
主な経歴
1963年(昭和38年) 富山県生まれ
富山大学人文学部卒業後、ソフトウェア販売会社勤務
現在は、パッケージソフト製造販売会社経理担当役員

幸福実現党川崎幸地区代表
「川崎から日本の未来を考える会」代表
「いじめから子どもを守ろうネットワーク」相談員
「不登校児支援スクール ネバーマインド」相談員
防衛大学校神奈川県家族会会員
毎日書道会会友
趣味・資格など
川崎市幸区在住
夫と二人暮らし
1男1女の母
趣味は書道、スキー、映画鑑賞
連絡先
まき浩美 連絡所
川崎市幸区新塚越1-2-1-3712
電話 080-3391-0587
E-mail happykawasaki0430@gmail.com

お伝えしたいこと

幸区の皆さま、こんにちはまき浩美と申します。

16年前に川崎市に引っ越して参りました。
川崎は、都心に近く通勤通学に便利でありながら、多摩川や夢見ヶ崎の自然を身近に感じることができ、しかも人情味があって、心から「住んで良かった」と感じる毎日です。子育てを通して、大変お世話になった地域に、これからはご恩返しをさせていただきたいと思っています。
まずは地域の皆さまのお声に耳を傾けることから始めようと志し、毎日、駅前に立ってご挨拶しながら、多くの方々のご意見を伺っています。そんな活動の中で、現在の政治に対する不満や不信、お怒りを感じていらっしゃる方があまりにも多いことを知りました。
これが、今回の立候補を決意したきっかけです。
信頼できる政治を願う皆さまへの選択肢となりたい。多くの皆さまの声が集まる政治を目指したい。そのような思いで立候補させていただきました。皆様の声で政治はもっと良くなる、まき浩美はそう信じています。

私のポリシー

 

皆様の声で政治は変えられます!

開票立会人を務めた経験があります。
「信用して任せられる選択肢がない」という憤りが記された投票用紙や、白票が多いことに驚きました。
わざわざ投票所に足を運んで、無効票を投じるしかない皆さまの気持ちに応えたい。
信頼できる政治を願う皆さまへの選択肢となりたい。
多くの皆さまの声が集まる政治を目指したい。そのような思いで立候補させていただきました。
皆様の声で政治はもっと良くなる、まき浩美はそう信じています。
ポリティカル・コレクトネスを言論封殺に使われている現状は国民の利益を損なっています。本音の議論をするのが政治の使命だと考えます。

 

消費税率5%に引き下げ、経済成長!減税は最高の社会保障です。
減税しても大丈夫です

消費税率を上げても、個人消費が冷え込むばかりで景気は悪化します。
方ないのでは?
もちろん税収は増えません。
減税によって、個人消費が増え、景気が良くなります。その結果、税収が増えるのです。

消費税を上げると、企業活動としての取引にブレーキがかかります。過去、消費増税の数年後には総税収が落ち込みました。「景気をよくし、職に就いて高収入を得てもらい、皆様に無理なく税金を納めてもらう」社会を目指す方が、国民生活が豊かになり、国家財政も根本的に安定します。豊かで納税できる層が増えればセーフティネットも維持できます。

 

小さな政府・行政の効率化

行政機関について、組織・事務事業の抜本的な見直し、人員削減などを通じたスリム化を図り、「小さな政府」を実現します。

 

外国人労働者の受け入れは慎重であるべきです。

  • アメリカやヨーロッパで移民を大量に受け入れた結果、国家内国家が生まれ、対立が起こりました。日本は他国の例から学ぶことが必要です。
  • 外国人の土地買収に対する規制やスパイ活動防止法を検討すべきです。
  • 国民のための政治をするべきです。拙速な外国人労働者の受け入れでは、日本人労働者の賃金もが上がりません。外国人投資家への配当よりも従業員に分配すべきと考えます。

おすすめコンテンツ