吉田 えりよしだ えり

行田市

吉田 えり
生年月日
1983.02.08(36)
出身地
神奈川県横浜市保土ヶ谷区
最終学歴
聖ヶ丘教育福祉専門学校(介護福祉専攻)
主な経歴
1983年(昭和58)年2月8日生まれ
神奈川県横浜市保土ヶ谷区出身。行田市若小玉在住。

横浜市立峯小学校
横浜市立宮田中学校(ソフトボール部、水泳部)
横浜市立桜丘高等(生徒会会計、ソフトボール部、ハンドボール部)
聖ヶ丘教育福祉専門学校(介護福祉専攻)

在宅介護に6年携わり、その後出版社勤務などを経て、現在自営業(不動産賃貸業)。
幸福実現党行田市地区代表、
行田スマイルの会代表、
NPO法人いじめから子供を守ろうネットワーク相談員、
行田青年会議所理事、
倫理法人会女性委員
趣味・資格など
≪趣味≫
スポーツ全般(現在は、ソフトボールチーム、ソフトバレーチームに所属)、読書

お伝えしたいこと

女性の発想・アイディアを積極的に取り入れた市政改革!

 女性は仕事をしながら子育てや家事、介護をも担ってきました。昔から日本の女性は男性を盛り立てながら、裏では家庭の中心であるというのが一般的でした。女性が元気な会社や街は活気があり、明るいです。また、一般的な女性の方が男性よりも長寿でもあります。

 市政においても、女性の発想やアイディアを活かし、男性を盛り立てていくことで、全ての人が安心して暮らせる街、住みやすい街、きめ細やかな女性目線を生かして実現していきたいと考えています。

 行田市においては、21名いる現職の議員の男女比は、男性:女性=17:4です。人口は約半分ずつ男女がいるなか、女性議員が圧倒的に少ないのが現状です。また、年齢構成としては、30代1人、40代2人、50代3人、60代10人、70代5人となっており、年齢層も高めで偏りがあることが分かります。

私のポリシー

女性目線・アイディアを取り入れ、安心して子供を育てられる行田市へ

・街灯を増やします。
・いじめをしない、させない学校へ
・公教育の学力向上、特色ある郷土史教育を。
・安心して働けるよう、待機児童ゼロへ。
・お母さん同士の横のつながりを支援します。

高齢者が最後まで幸せに暮らせる行田市へ

・健康寿命を伸ばし、穏やかな最後を迎える取り組み。
・働きたい高齢者の雇用支援。
・地域のつながりを深め、助け合い、孤独死を防ぐ。
・コミュニティーバス、デマンドタクシーを含めた地域の足の確保。

若者が住みたい街づくり、商売のしやすい豊かな行田市へ

・学生の就学・就職支援、雇用ンぼ確保。積極的な移住支援。
・市独自の規制緩和で、商売のチャンスを増やし、企業を支援します。
・空き家の積極的活用や、史上例による荒れた空き家対策。
・観光資源の有効活用、イベント開催・誘致など行田に人が集まる施策。

吉田 えり
生年月日
1983.02.08(36)
出身地
神奈川県横浜市保土ヶ谷区
最終学歴
聖ヶ丘教育福祉専門学校(介護福祉専攻)
主な経歴
1983年(昭和58)年2月8日生まれ
神奈川県横浜市保土ヶ谷区出身。行田市若小玉在住。

横浜市立峯小学校
横浜市立宮田中学校(ソフトボール部、水泳部)
横浜市立桜丘高等(生徒会会計、ソフトボール部、ハンドボール部)
聖ヶ丘教育福祉専門学校(介護福祉専攻)

在宅介護に6年携わり、その後出版社勤務などを経て、現在自営業(不動産賃貸業)。
幸福実現党行田市地区代表、
行田スマイルの会代表、
NPO法人いじめから子供を守ろうネットワーク相談員、
行田青年会議所理事、
倫理法人会女性委員
趣味・資格など
≪趣味≫
スポーツ全般(現在は、ソフトボールチーム、ソフトバレーチームに所属)、読書

お伝えしたいこと

女性の発想・アイディアを積極的に取り入れた市政改革!

 女性は仕事をしながら子育てや家事、介護をも担ってきました。昔から日本の女性は男性を盛り立てながら、裏では家庭の中心であるというのが一般的でした。女性が元気な会社や街は活気があり、明るいです。また、一般的な女性の方が男性よりも長寿でもあります。

 市政においても、女性の発想やアイディアを活かし、男性を盛り立てていくことで、全ての人が安心して暮らせる街、住みやすい街、きめ細やかな女性目線を生かして実現していきたいと考えています。

 行田市においては、21名いる現職の議員の男女比は、男性:女性=17:4です。人口は約半分ずつ男女がいるなか、女性議員が圧倒的に少ないのが現状です。また、年齢構成としては、30代1人、40代2人、50代3人、60代10人、70代5人となっており、年齢層も高めで偏りがあることが分かります。

私のポリシー

女性目線・アイディアを取り入れ、安心して子供を育てられる行田市へ

・街灯を増やします。
・いじめをしない、させない学校へ
・公教育の学力向上、特色ある郷土史教育を。
・安心して働けるよう、待機児童ゼロへ。
・お母さん同士の横のつながりを支援します。

高齢者が最後まで幸せに暮らせる行田市へ

・健康寿命を伸ばし、穏やかな最後を迎える取り組み。
・働きたい高齢者の雇用支援。
・地域のつながりを深め、助け合い、孤独死を防ぐ。
・コミュニティーバス、デマンドタクシーを含めた地域の足の確保。

若者が住みたい街づくり、商売のしやすい豊かな行田市へ

・学生の就学・就職支援、雇用ンぼ確保。積極的な移住支援。
・市独自の規制緩和で、商売のチャンスを増やし、企業を支援します。
・空き家の積極的活用や、史上例による荒れた空き家対策。
・観光資源の有効活用、イベント開催・誘致など行田に人が集まる施策。

おすすめコンテンツ