宮﨑 ちえこみやざき ちえこ

chieko-miyazaki
本名
宮﨑知惠子
生年月日
1948.07.16(73)
出身地
佐川町尾川下郷(現住所佐川町松崎)
chieko-miyazaki
本名
宮﨑知惠子
生年月日
1948.07.16(73)
出身地
佐川町尾川下郷(現住所佐川町松崎)
最終学歴
高知学園高校
高知学園短期大学栄養科 卒業
主な経歴
吾川村役場(栄養士として2年間)
喫茶「春日」(47 年間)
佐川町議員(2017年~)
産業厚生常任委員会
議会広報編集委員
佐川町商工会監事
佐川町青色申告会監事
佐川町商工会女性部監査委員
高知県中央西食品衛生協会衛生指導員
佐川町国民保険事業公益代表
西町松崎街路灯組合代表
趣味・資格など
【家族】
夫、息子2人、孫2人
連絡先
宮﨑ちえこ 後援会
〒789-1201
高知県高岡郡佐川町甲1696
TEL : 0889-22-0133

お伝えしたいこと

ごあいさつ

町議を務めさせていただき早4年、町の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

大好きな町・佐川を「一人ひとりがワクワクする町」 にするために、 町政に取り組んでまいりました。 これまで心がけてきたのは 「何が正しいか」 です。どのように町政を進めることが 佐川にとって正しい選択となるのかを常に考え、 税金の使い道の見直し、災害用ドローンの導入等を実現してまいりました。町民の皆様のご協力に心より感謝を申し上げます。

昨今のコロナ禍や増加する災害から町の皆様をお守りする「安心・安全な佐川町」を実現する町政を進めてまいります。

私のポリシー

明るく! 元気な佐川をつくる 3つの政策

1 税金のムダづかいゼロ

  • 町政に経営の視点を入れ、皆様からいただいている税金がムダなく有効に使われているかを検証します。
  • 災害対策や街おこしにつながる予算はしっかり確保し、皆様の安全と豊かさを守ります。
  • ムダづかいを減らし、将来的には住民税の減税を目指します。

 

2 創造性をはぐくむ教育を実現

  • 子供たちの学力を高めると共に、創造性や協調性、勤勉な精神をはぐくむ「非認知能力」の向上に力を入れます。
  • 子供たちが地域に誇りを持ち、志を抱けるように、偉人教育に力を入れます。
  • いじめ防止条例を制定し、子供たちが安心して学校に通えるようにします。

 

3 いくつになっても輝ける町づくり

  • 若い世代からお年寄りまで世代を超えた交流の場を作り、さまざまな世代がお互いに学び合い、いくつになっても生きがいを持って暮らせる町を目指します。
  • 高齢者の就業や起業を支援し、「生涯現役社会」を目指します。
  • 公共交通機関を整備し、行動範囲を広げます。

活動のご紹介

町議として実現させました

災害用ドローンの導入

災害発生時に迅速に被害状況を把握するためにドローンの運用を議会で提案。運用開始に向けて動き始めました。また、災害時に女性へのきめ細やかなサポートを行うため、女性消防士比率を上げるよう提案し、実現しました。

 

教科書から坂本龍馬削除をストップ

高知の偉人、坂本龍馬の名前を歴史教科書から消す提言がなされたとの報道を受け、「教科書から偉人が消える問題」は由々しき事態として、町全体で反対の声を挙げるべきだと提言しました。 県とも協力して取り組みました。

 

「消費税増税反対」の意見書を内閣に提出

地方の経済を守りたいとの思いから「消費税10%への増税廃止」を内閣府に求める請願を提出。本会議で可決され、町議会から内閣総理大臣、衆参両院に意見書が送られました。

 

町議としての活動

所属政党幸福実現党の地方議員有志と共に、台湾を訪れました。

台北市議会を訪問して地方議員と意見交換し、日台の絆を深めました。

移動販売車の運用促進を通して、一人で買い物に出られない方をサポートしています。

 

 

PDFはこちら

おすすめコンテンツ